2018年03月28日

金剛能楽堂開館十五周年記念公演

image1.jpeg先程まで、京都金剛能楽堂に来ておりました。来月4月7日の金剛能楽堂開館十五周年記念公演の、正尊の切り組みの合わせをする為です。
義経側は金剛流の方々、正尊側は宝生流のメンバーです。
もちろん我々立衆は、やられなく。
しかも私は、仏倒れ。最後に真後ろに真っ直ぐに倒れます。
金剛流の宗家も突然現れて、お話を伺いながら切り組みを決めて参りました。
金剛流の型、宝生流の型それぞれ織り交ぜました。
観に来られる方は、そのあたりを是非に楽しんでみてくださいませ。
posted by suhoukai at 19:46| 日記